公開日: |最終更新日時:

巴ホーム

鳥取の注文住宅会社・巴ホームについてまとめています。

巴ホームのこだわりポイント

国太建設の注文住宅ブランド・巴ホームの一番のこだわりは、自然素材をふんだんに使った家づくりです。

社長が木の1本1本を吟味

「木は生きている」という信念のもと、安心して暮らせる家は良い材料を使っているという考えから、社長が建材をひとつひとつチェックして選んでいます。

住まう家族の健康を考えて自然の恵みを活かし、シックハウス症候群を起こしにくい家づくりを進めています。

鳥取のおすすめ
注文住宅会社をチェック

巴ホームの口コミ評判

  • WEBで建築会社を探していた際に、見学会の情報を見つけて問い合わせてみました。営業自体が一切なく、不安だった資金計画や住宅ローンについて親身に相談にのってくれました。
  • 家を建てるなら地元の会社が良いと思っていた時に巡り合いました。何をどのように聞けばいいかわからなかった私たちにも、丁寧に対応していただきました。
  • 4年もの間、注文住宅会社を探してきて、めげそうになった時期に、巴ホームのことを知りました。要望や予算などを伝えて最初のプランを見た瞬間、「この会社とは馬が合うな」と感じ、とんとん拍子に進みました。

巴ホームの施工事例

巴ホームの建築事例1
引用元HP:巴ホーム公式サイト
http://www.tomoehome.com/jirei

京の町屋をイメージした外観。窓に付いている格子が町屋っぽさを際立たせています。格子には部屋が道路から見えることのないよう、目隠しの役割も果たしています。道路に面しているLDKは日当たりが良く、明るい空間になっています。

巴ホームの建築事例2
引用元HP:巴ホーム公式サイト
http://www.tomoehome.com/jirei/page/2

ダイニングから続く和室が広い空間を演出。和紙畳を使っているので、ダニやカビの発生を抑えられています。

施主さんの要望で大きな本棚を壁沿いに取り付けて圧迫感を軽減。和室の先には裏庭に続く桧の濡れ縁が。桧は良い肌触りでゆったりとした時間を過ごせます。

巴ホームの建築事例3
引用元HP:巴ホーム公式サイト
http://www.tomoehome.com/jirei/page/3

南欧風な外観の家。玄関は鮮やかな天然石がお出迎えしてくれます。室内はキッチン・ダイニング・リビング・和室を一つの空間にし、開放的に。子どもたちが伸び伸びと遊べます。

壁と天井は全て漆喰仕上げ。体に優しい上、居心地の良い空間になっています。

巴ホームの建築事例4
引用元HP:巴ホーム公式サイト
http://www.tomoehome.com/jirei/page/3

漆喰や厳選された木材をふんだんに使用した家。「夏は涼しく、冬は温かい」という四季に合わせた住まい。自然と調和した空間です。

妻飾りの和風にこだわった外観は昔からある周りの景観との違和感なく、個性のある特徴を見せています。

巴ホームの特徴

「家は家族の一員」という考えを持つ社長の下、丁寧に家づくりを進めている点が、巴ホームの特徴のひとつです。

1棟1棟丁寧に

巴ホームで家づくりを進めるすべての施主さんの想いを形にするために、1棟ずつ丁寧な家づくりを心掛けています。大きなハウスメーカーのように複数の家を一度に立てるのではなく、心を込めることで「良い家」が出来上がるという考え方をしています。

家を売るのではなく家を造る

強引な営業を一切しない、というより「出来ない」と言い切っている巴ホーム。実際に巴ホームで建てた人の口コミでも、強引な営業が無かった旨が語られています。

エコ住宅にも対応可能

巴ホームの住宅プランは公式サイトで3つ紹介されており、そのうちの一つに「エコな家」というプランがあります。公式サイトにプランの詳細は記載されていませんが、太陽光発電やエコキュートなどを設置して、環境に配慮した住宅づくりが可能です。

巴ホームの会社情報

本社所在地 鳥取県鳥取市大杙220-2
営業時間 公式サイトに記載なし
定休日 公式サイトに記載なし
共通パーツバナー画像